memu skip


釜山の概要

home > 釜山の話 > 釜山の概要
overview of Busan

市の花と木

ツバキの花&ツバキの木
深緑の葉と真紅の花の調和は、青い海と多情な釜山市民の精神を表し、 艶があり生き生きとしたツバキの深緑の葉は、釜山市民の若さと意欲 を表している。

市の鳥

カモメ
白い翼と体は“白衣民族”を象徴し、根気強く航路に沿って、遠く羽ばた いて行く強靭さは、釜山市民の精神を表す。

市の面積

釜山は15区、1郡、215邑・面・洞で構成されている広域市で、面積は合 計765.94㎢に及ぶ。

人口

釜山は1876年に近代国際港として開港し、 韓国の貿易・商工業の中心地として発展 しながら、人口が増加し始めた。朝鮮戦争 が勃発すると、全国各地から避難民が集ま り臨時首都となりながら人口が急増した。 1980年に300万名を超える大都市に成長 し、2010年現在の人口は約360万名。

quick_menu

information