お知らせ

夏と言えば釜山!釜山と言えば海! 第22回海祭り
바다축제 이미지

夏はやはり釜山!釜山は四季を通して愛される観光都市だが、特に夏になると、釜山、その中でも釜山の海を訪ねる人々はいつになく多い。 毎年8月に釜山の夏の海を存分に楽しむことができる釜山海祭りは、海洋文化都市として釜山のイメージを内外に広報するために1996年に初めて開催され、韓国初の海洋総合観光祭りである。釜山を代表する5大海水浴場の海雲台、広安里、多大浦、松島、松亭海水浴場は、各海水浴場の特色を生かした様々なプログラムを用意して釜山の夏の海を訪ねる観光客を迎える。
大規模な散水設備を備えた人工プールを活用したオールスタンディング参加公演、真夏国内最高の休暇地、海雲台で楽しむ
プライベート・プールサイドパーティーの「Night pool party」は、8月1日から3日夕方まで続く。8月2日から3日にかけてはwater carnival水鉄砲バトルが毎日1回海雲台海水浴場であり、8月3日から5日まで夕方毎日、広安里海水浴場では「広安里dance party」が
出会いの広場で繰り広げられる。 この他にも各海水浴場では、釜山の海の魅力を実感できる各種イベントが多様に開催される。
釜山市民、そして釜山の海を訪ねる多くの人々に大韓民国を代表する夏祭りであり、愛される海祭りとして、
蒸し暑い夏に打ち勝つ爽やかさを感じてみよう。